「海外就職」希望者が急上昇!?

魅力(1)語学力を活かした仕事ができる!!

2017年08月10日 11時52分

海外就職を将来の目標にしているという人や、すでに海外で就職するために就職活動中といった人のなかには、
「語学力を活かしたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。
これまで海外で就職しようなんて考えもしなかったのに、海外への語学留学をきっかけにそのまま現地で就職をしたいと
シフトチェンジするなんてことも結構あるのです。

もともと日本の大学で英語などの語学を専門的に学習していた人にとっては、海外で働くということが案外身近なことで、
培ってきた能力を活かせるところが海外の企業だったということもあるでしょう。
海外に支社があり、現地スタッフともよく英語で会話やメールをし合う企業であれば、業務に支障がでないほどの語学力は必然的に必要になります。
しかしその一方で、普段の生活はやはり日本語を日常的に使いますので、語学を確実に活かせるとは言いがたいともいえます。
海外就職であれば、会社内での公用語が英語だということも多いので、語学力を活かした仕事をすることが目的であれば
確実に海外就職を目指したほうが効果的ですし、やりがいになります。